2016年12月18日

生きている芸術(living art)を探して2

私たちリビングアートネットワークは障害者と健常者が分け隔てなくアートを楽しめる場を作り出す為に、16年間に渡り横浜市港北区の施設で知的障害を抱えた方達と一緒に、演劇、ダンス、音楽のワークショップを毎月4回程(年間40回程度)行ってきました。一昨年まで、私たちはエイブルフレンドネットワークという名前で活動していましたが、昨年からこの手垢にまみれた「エイブル」という名前を「リビング」という名前に改良しました。
その間に、私たちが活動する横浜近辺でも様々な事件がありました。相模原の障害者福祉施設で起きた大量殺人事件や瀬谷区の障害者福祉施設建設反対騒動など、障害者を取り巻く社会の様相が刻一刻と変化しています。政治の世界ではプーチンやトランプなど世界をリードする大国は「力」によって、弱いものを占領したり、言うことを聞かなければ壁を作り、排除しようとする。そして、そのようなことを公言する政治家を沢山の人が支持している。
そういう世の中で私たちが感じていることは、社会的な弱者に対する差別感情をもつ人はますます増えているということです。自分の家の隣に知的障害者の施設ができるとなったら、あなたは賛成ですか、反対ですか。賛成と速やかに判断できる人はなかなか存在しない。障害者を経済的にも物理的にも社会のお荷物だと感じる意識は、微塵もないと言い切ることができますか。私たちは相模原の事件のように殺人をすることはないし、公の場で差別的発言をすることはありませんが、私たちの心の中には、精神障害や知的障害に対する偏見差別は根強く残っている。偏見や差別をもたないようにという綺麗ごとや教科書的な説教などが通じるような社会のリアリティはもはや存在しない。
それでは障害者と健常者が分け隔てなくアートを楽しめる場を作り出す為にはどうすればいいのか。私たちにも明確な答えはありませんが、実感できることでいえば、まず誰もが内面に差別なり偏見というものを少なからず持っているんだということをること。そして私たちの日常生活の中で、経済的にも社会的にもゆとりを持ち、障害のある人について思いを馳せられるような社会を作ることです。その一端に、私たちが創造するリビングアートの世界、つまり障害者も健常者もリビングアート(生きている芸術活動)を自由に発表したり享受できる環境があるのだと思います。

 私達は特にダンスや音楽、演劇などフィジカル(身体的) な芸術活動に着目し、充実した質の高いプログラムや人材育成、環境・ネットワーク作りを行っています。
また、障害といっても様々な障害があります。知的障害から身体障害、精神障害、最近では発達障害の話もよく聞きます。健常者と障害者が紙一重の場合もあります。見掛けはわからなくても、心に重い傷を背負って生きている人もいます。
 現代社会にはそういった「生きづらさ」を抱えた人が沢山います。しかし、「生きづら
さ」を抱えていることは実はラッキーチャンスです。
 足が自由に動かない、目が見えない、耳が聴こえない、言葉が喋れない、心が
開けない、自分の意思を伝えられない。自分を認めて欲しいのに誰も認めてくれない、その状態そのものが、特別で誰も真似のできない個性なのです。
その状態のまま、舞台の上で堂々と存在するだけで、どんな偉大な役者も適わない。
リビングアートフェスティバルは、ワークショップやシンポジウム、そしてパフォーマンスアートの発表やコンテストなどを通して、そのような瞬間に立ち会うことができるイベントなのです。
是非皆さん、リビングアートフェスティバルを大いに楽しんでください。

リビングアートネットワーク 代表 今井尋也

http://www.livingart.red/livingartfes2017.html

リビングアートフェスティバル

1月28日(土)
横浜にぎわい座小ホール

入場料500円


プログラム
12:30開場
13:00〜開演
ワークショップ 演劇 
ワークショップ ダンス 

14:00〜パフォーマンス
Michi & Kayo
tomosuke
はっぱオールスターズ

15:00〜シンポジウム「障害者だって恋するんだもん。」
〜障害者を取り巻く恋愛事情について〜

16:00〜ぶきっちょパフォーマンスコンテスト
最強のパフォーマー達の戦い、グランプリは誰の手に!

17:00〜パフォーマンス
かたるべ一座
小澤綾子

18:00終演
posted by jinya at 14:10| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

はまとら祭2016〜横浜音祭りスペシャルバージョン〜

はまとら祭2016
〜横浜音祭りスペシャルバージョン〜 開催!!

[日時]─ 2016 年11月23日(水・祝)
13時 開演 (開場は開演の30分前)
[会場]─横浜にぎわい座 のげシャーレ
[料金]─前売= 2000 円 当日= 2500 円  

はまとら祭りは今年で5 回目になる横浜市の芸能のお祭りです。
横浜は昔から外国の文化と日本の文化が交じり合う場所です。
そこから新しくハイブリッドされた文化も沢山生まれてきました。
その中でも特にクオリティの高い先進的な芸能に着目し、
はまのトラッドと称して「はまとら祭」の舞台で紹介しています。
心のバリアフリー芸能祭です。


主催:ライフアートユニオン  共催:横浜アーツフェスティバル実行委員会
   横浜アーツフェスティバル実行委員会公募サポート事業
[ 予約・問い合わせ] ─ライフアートユニオン 
Tel: 080-1171-3338  e-mail: lifeart@choja.info 
ホームページ:http://www.choja.info



1.YOKOHAMA BIG J BAND
[出演]─児玉寛子(筝曲)/小林冨美代(筝曲)/谷藤あき子(筝曲)
/原郷海恵子(筝曲)/富成清女(三絃)/富緒清律(三絃)/
設楽瞬山(尺八)/今井尋也(小鼓)/立岩潤三(パーカッション)

2.『 道成寺』獨騎の会
[出演]─金澤眞(作・演出・琵琶)/相良ゆみ(舞踏)/関根淳子(語り)
/新保有生(笛)/今井尋也(小鼓)
posted by jinya at 15:23| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

はまとら祭2016

はまとら祭2016_11月公演


はまとら祭2016
〜横浜音祭りスペシャルバージョン〜 開催!!

[日時]─ 2016 年11月23日(水・祝)
13時 開演 (開場は開演の30分前)
[会場]─横浜にぎわい座 のげシャーレ
[料金]─前売= 2000 円 当日= 2500 円  

はまとら祭りは今年で5 回目になる横浜市の芸能のお祭りです。
横浜は昔から外国の文化と日本の文化が交じり合う場所です。
そこから新しくハイブリッドされた文化も沢山生まれてきました。
その中でも特にクオリティの高い先進的な芸能に着目し、
はまのトラッドと称して「はまとら祭」の舞台で紹介しています。
心のバリアフリー芸能祭です。


主催:ライフアートユニオン  共催:横浜アーツフェスティバル実行委員会
   横浜アーツフェスティバル実行委員会公募サポート事業
[ 予約・問い合わせ] ─ライフアートユニオン 
Tel: 080-1171-3338  e-mail: lifeart@choja.info 
ホームページ:http://www.choja.info



1.YOKOHAMA BIG J BAND
[出演]─児玉寛子(筝曲)/小林冨美代(筝曲)/谷藤あき子(筝曲)
/原郷海恵子(筝曲)/富成清女(三絃)/富緒清律(三絃)/
設楽瞬山(尺八)/今井尋也(小鼓)/立岩潤三(パーカッション)

2.『 道成寺』獨騎の会
[出演]─金澤眞(作・演出・琵琶)/相良ゆみ(舞踏)/関根淳子(語り)
/新保有生(笛)/今井尋也(小鼓)



横浜にぎわい座小ホール
横浜市中区野毛町3-110-1 TEL: 045-231-2525
みなとみらい線「馬車道」駅下車 徒歩12 分
JR 線・市営地下鉄線「桜木町」駅下車 徒歩3 分
「野毛ちかみち」南1 番口より80m
京浜急行線「日ノ出町」駅下車 徒歩7 分

posted by jinya at 06:58| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする