2016年12月22日

2016「〜MIZU-NAGASHI!〜」(水流し)いよいよ開幕!

今年もやります!
渋谷から会場を横浜に移して早四年。
今年もいろんなことがありましたがすべて水に流します!

毎年恒例第12回年忘れイベント
「〜MIZU-NAGASHI!〜」(水流し)

■水流しとは?
当日会場にて渡されるカード(EMA)に、今年の水に流したいことを書くと、
水流しの儀にて、巫女達(シャーマン)が歌い舞い、洗い清め、水に流してくれます。
そして、晴れて新しい年をを迎えることができるというめでたきイベントです!
音楽、ダンス、朗読、演劇等のアーティスト達のライブパフォーマンスと共に
年の瀬を楽しんでお過ごしください。

■日時
2016年12月30日(金)
第一部 16:00〜22:00
第二部 22:00〜朝5:00

■場所
長者スタジオ(横浜市中区長者町2-5-4 夕陽ヶ丘ニュースカイマンション204)
JR「関内」駅徒歩7分、横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町」駅徒歩2分。
※長者町1丁目交差点の角、一階にラーメン屋2件(地球の中華そばと勝鬨家)が入っているビルの二階です。
http://www.choja.info

■料金
2000円(ワンドリンク付き)※途中入退場可能
※あったかフード、ドリンク(ソフト・アルコール)あり。(300円〜)

■予約・問い合わせ
jinya1@megalo.biz
080-6705-1359(今井)

■タイムスケジュール
※時間は目安です。お早めにお越しください。
16時〜
※ソロパフォーマンス(一人15分以内、指名して3人以内のセッションも可能)
※順不同
早乙女和完(三味線)
今井尋也(小鼓)
山田裕子(ダンス)
芽森ちさと(ピアノ歌)
金澤眞(薩摩琵琶)
(匿名)スペシャルベリーダンサー
SMの女王様達一行(パフォーマンス)
Scott Jordan(音楽)
高谷楓(ダンス)
さのともみ&柳 静(二胡)
坂本美蘭(パフォーマンス)
横断小僧(パフォーマンス)
日本憲吉「村田訓吉」(朗読)
内田良子(朗読)
富士栄秀也(ボイスパフォーマンス)
多田美紀子(アコーディオン)
武仲千恵(歌)&奏メイナ(ピアノ)
チャンゴ
フラダンス
横浜演劇学校の皆さん

19時30分〜
※水流しの儀(巫女 桜井真樹子、藤木友美、大木文佳)

20時〜
※ビンゴセッションタイム
出演者全員に番号を割り振り、ビンゴで選択された番号の方が2、3人で即興セッションします。

22時〜
※ダンスタイム(好きな音楽をかけまくり、踊りまくります!)

他(飛び入り大歓迎!)
出演アーティスト追加募集中!
posted by jinya at 09:34| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

ブキッチョ!パフォーマンスコンテスト参加者募集!

ブキッチョ!パフォーマンスコンテスト参加者募集!

来年1月28日のリビングアートフェスティバルにおいてコンテスト参加者募集中。
ぶきっちょでもいい、ぶきっちょだからこそ面白い、ぶきっちょにしかできないパフォーマンスの魅力。健常者も障害者も分け隔てなく、子供でも大人でも「これが私のパフォーマンスだ。」といえば、それがあなたの「表現」です。
パフォーマンスにはルールやこうしなきゃいけないという決め事はありません。
歌だって、楽器を触ることだって、手話ダンスだって、車椅子パフォーマンスだって、詩の朗読だって、佇んでいるだけだって、ストリップだって、飛び跳ねているだけだって、演劇だって、ダンスだって、みーんなパフォーマンスです。
まとまりがなくても、へたくそでも、自信を持ってあなたの「パフォーマンス」を表現してください。
沢山のご応募(エントリー)をお待ちしております。
審査員:今井尋也(演出家)江原顕(共生プロモーター)ほか

エントリー(応募)条件
1. 障害のある方はどんな障害を抱えた方でも応募することができます。
2. 自分が健常者だと思っている方でも、生きづらさを感じている人、神経質や浮気性、情緒不安定やストレス過多、慢性疲労など少しでも障害の気がある方も応募することができます。
3.経験の有無は問いません。
4.1月28日の本選(公開審査)に本人が参加可能な方。
5.エントリーは無料です。
6.自薦他薦問いません

氏名・必ず連絡のつく連絡先・どんな障害を抱えているか・表現してみたいパフォーマンスの感じ(文章や音源、映像など。※音源や映像は用意できる方のみで大丈夫です。)をメールにて送付してください。メールが苦手な方は下記住所まで郵送してください。
※審査結果は全員にお知らせいたします。

締め切り:1月25日(水)当日消印有効

送付先:info@livingart.red
〒231-0033 横浜市中区長者町2-5-4-204(リビングアートネットワーク宛)


------------------------------------------------------------------------------


リビングアートフェスティバル

1月28日(土)12:30〜
横浜にぎわい座小ホール

入場料500円(高校生以下無料)


プログラム
12:30開場
13:00〜開演
ワークショップ 演劇 
ワークショップ ダンス 

14:00〜パフォーマンス
Michi & Kayo
tomosuke
はっぱオールスターズ

15:00〜シンポジウム「障害者だって恋するんだもん。」
〜障害者を取り巻く恋愛事情について〜

16:00〜ぶきっちょパフォーマンスコンテスト
最強のパフォーマー達の戦い、グランプリは誰の手に!

17:00〜パフォーマンス
かたるべ一座
小澤綾子

18:00終演
posted by jinya at 08:11| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

生きている芸術(living art)を探して2

私たちリビングアートネットワークは障害者と健常者が分け隔てなくアートを楽しめる場を作り出す為に、16年間に渡り横浜市港北区の施設で知的障害を抱えた方達と一緒に、演劇、ダンス、音楽のワークショップを毎月4回程(年間40回程度)行ってきました。一昨年まで、私たちはエイブルフレンドネットワークという名前で活動していましたが、昨年からこの手垢にまみれた「エイブル」という名前を「リビング」という名前に改良しました。
その間に、私たちが活動する横浜近辺でも様々な事件がありました。相模原の障害者福祉施設で起きた大量殺人事件や瀬谷区の障害者福祉施設建設反対騒動など、障害者を取り巻く社会の様相が刻一刻と変化しています。政治の世界ではプーチンやトランプなど世界をリードする大国は「力」によって、弱いものを占領したり、言うことを聞かなければ壁を作り、排除しようとする。そして、そのようなことを公言する政治家を沢山の人が支持している。
そういう世の中で私たちが感じていることは、社会的な弱者に対する差別感情をもつ人はますます増えているということです。自分の家の隣に知的障害者の施設ができるとなったら、あなたは賛成ですか、反対ですか。賛成と速やかに判断できる人はなかなか存在しない。障害者を経済的にも物理的にも社会のお荷物だと感じる意識は、微塵もないと言い切ることができますか。私たちは相模原の事件のように殺人をすることはないし、公の場で差別的発言をすることはありませんが、私たちの心の中には、精神障害や知的障害に対する偏見差別は根強く残っている。偏見や差別をもたないようにという綺麗ごとや教科書的な説教などが通じるような社会のリアリティはもはや存在しない。
それでは障害者と健常者が分け隔てなくアートを楽しめる場を作り出す為にはどうすればいいのか。私たちにも明確な答えはありませんが、実感できることでいえば、まず誰もが内面に差別なり偏見というものを少なからず持っているんだということをること。そして私たちの日常生活の中で、経済的にも社会的にもゆとりを持ち、障害のある人について思いを馳せられるような社会を作ることです。その一端に、私たちが創造するリビングアートの世界、つまり障害者も健常者もリビングアート(生きている芸術活動)を自由に発表したり享受できる環境があるのだと思います。

 私達は特にダンスや音楽、演劇などフィジカル(身体的) な芸術活動に着目し、充実した質の高いプログラムや人材育成、環境・ネットワーク作りを行っています。
また、障害といっても様々な障害があります。知的障害から身体障害、精神障害、最近では発達障害の話もよく聞きます。健常者と障害者が紙一重の場合もあります。見掛けはわからなくても、心に重い傷を背負って生きている人もいます。
 現代社会にはそういった「生きづらさ」を抱えた人が沢山います。しかし、「生きづら
さ」を抱えていることは実はラッキーチャンスです。
 足が自由に動かない、目が見えない、耳が聴こえない、言葉が喋れない、心が
開けない、自分の意思を伝えられない。自分を認めて欲しいのに誰も認めてくれない、その状態そのものが、特別で誰も真似のできない個性なのです。
その状態のまま、舞台の上で堂々と存在するだけで、どんな偉大な役者も適わない。
リビングアートフェスティバルは、ワークショップやシンポジウム、そしてパフォーマンスアートの発表やコンテストなどを通して、そのような瞬間に立ち会うことができるイベントなのです。
是非皆さん、リビングアートフェスティバルを大いに楽しんでください。

リビングアートネットワーク 代表 今井尋也

http://www.livingart.red/livingartfes2017.html

リビングアートフェスティバル

1月28日(土)
横浜にぎわい座小ホール

入場料500円


プログラム
12:30開場
13:00〜開演
ワークショップ 演劇 
ワークショップ ダンス 

14:00〜パフォーマンス
Michi & Kayo
tomosuke
はっぱオールスターズ

15:00〜シンポジウム「障害者だって恋するんだもん。」
〜障害者を取り巻く恋愛事情について〜

16:00〜ぶきっちょパフォーマンスコンテスト
最強のパフォーマー達の戦い、グランプリは誰の手に!

17:00〜パフォーマンス
かたるべ一座
小澤綾子

18:00終演
posted by jinya at 14:10| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする