2015年05月17日

『冨士祝祭〜富士山組曲』コンサート好評につき、チケット残りわずか!

5/22(金)『冨士祝祭〜富士山組曲』コンサートのチケットが売り切れ寸前です!
まだ、予約していない方は早めにご連絡ください!

コンサート情報:http://mountfuji-festival.jimdo.com
コンサート概要:
 大自然のマンダラを織り成す世界最新の富士山組曲
      「冨士祝祭 〜冨士山組曲〜」
風、火、水、木、土、空・・・、富士を壮大な宇宙として捉え、各ジャンルで活躍する演奏家たちと共に、アーティスト金大偉が創出する調和的な宇宙音楽空間!


2015年5月22日(金) 18:00開場 18:30 開演 

場所:座・高円寺(杉並区立杉並芸術会館)ホール2 
http://za-koenji.jp/

  JR中央線 高円寺駅 北口 徒歩4分

チケット:前売 3000円・当日 3500円(全自由席)

★コンサート情報 チケット購入:http://mountfuji-festival.jimdo.com

  
※(当日は満員になる恐れがありますので、お早めにチケットのご購入をお勧めいたします。)

●問合わせ:富士祝祭実行委員会 
メール:fuji_syukusai@yahoo.co.jp 電話:080-5982-9614

● 富士山の森羅万象がおさめられている!    野口健(アルピニスト)

● 聖なる富嶽に対する金大偉氏のアジア的視線・パースペクティブから生み出される斬新 な統合芸術表現に期待します。     黒川 五郎 (哲学者)

●「富士祝祭〜富士山組曲〜」は、富士山と宇宙・自然との交感とを表現したイメージ音楽である。今回のCDは音によって富士山のイメージが、美しく、幻想的に、地水火風などの原初的なエネルギーを内在させながら、豊かに喚起されるよう作られている。               倉林 靖(美術評論家)

◎コンサート前に「冨士山」の話:宍野史生氏 (富士道第十二世) 約20分を予定。

◎音楽と映像によるコンサート「冨士祝祭〜冨士山組曲〜」      

◉出演:
作曲、キーボード、ピアノ、サランギー、映像:金 大偉  Kin Taii
◉ ゲスト出演 Guests
尺八:原郷界山  Harago Kaizan
篠笛、能管:山田路子  Yamada Michiko
和太鼓:凛  Rin
箏:明日佳  ASUKA
能小鼓、太鼓:今井尋也  Imai Jinya
笙:西原祐二  Nishihara Yuji
キーボード:岩崎裕和 Hirokazu Iwasaki
磐笛:岡田光興、沙羅  Okada Mitsuoki、SARA

主 催: 富士祝祭イベント実行委員会
企画・制作:TAII Project

後 援:全国富士講睦、中華人民共和国大使館文化部、公益財団法人日中友好会館、NPO法人富士山クラブ

協 賛:ロゴストロン(株)、NPO法人ビ・ライト、(財)和学研究助成財団、
NPO法人CREATIVE ASSOCIATION、一般社団法人TOURI ASSOCIATION、
ティーセラピースタジオ、ときめきの富士、新しい表現の会、ncom  waters、EX・LOUNGE 游龍の館
 
協 力:竹林閣、P-B-A放送、関東学院大学 理工学部 映像クリエーションコース、MIDI.Inc、フィート(株)、I Love The Earth、ユング心理学研究会、彩鳳会、統合芸術教育研究フォーラム、(株)ドリームファクター、NPO法人ミレニアムシティ・富士山ミレニアムシティ

情報、チケット予約・問合わせ:今井尋也
080−6705−1359
jinya@megalo.biz



プロデューサー:斉藤亘弘
総合演出:金 大偉
企画顧問:七沢賢治
制作指揮:簡 憲幸

写真:ロッキー田中
音響:上野 洋
照明:松村 剛
映像:山本桃子
映像制作:TAII Project
舞台監督:桜井冬夫
映像撮影:原 邦夫
イラスト:norahi
題字:Hiromi
宣伝デザイン:TAII Project
実行委員:村上 依久子、石原 政樹、川崎 直也、佐藤 隆志 ほか
posted by jinya at 15:09| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

萩原朔太郎に捧ぐ!前橋出身の今井尋也が参加するイベント

萩原朔太郎に捧ぐ!前橋出身今井尋也が参加するイベント

今井尋也が萩原朔太郎に捧げる小鼓郷土望景詩!

前橋ポエトリー・フェスティバル2015 関連企画
THaNATOS6 in 前橋

5/29(金) 30(土)
会場:シネマまえばし
前橋市千代田町5-1-1 アーツ前橋上3階 http://artsmaebashi.jp/
観覧料:2日間共通入場券1500円

前橋ポエトリー・フェスティバル2015
http://www.mebu-maebashi.com/poefes2015/


「人が時空と因果の外に飛翔(ひしょう)し得る唯一の瞬間、即(すなわ)ちあの夢と現実との境界線を巧みに利用し、主観の構成する自由な世界に遊ぶ。(朔太郎『猫町』より)」

かつて、高田馬場にあったアートスペースTHaNATOS6。
惜しまれつつ2007年に閉館したTHaNATOS6が、期間限定でシネマまえばしに復活。
音楽ライブ、映像上映、ライブペインティングなど、猫町幻想の二日間を演出します。


5/29(金) 18:30開場 19:00開演
会 場 シネマまえばし
観覧料 2日間共通入場券1500円
石川雷太トーク ほか


5/30(土) 12:00開場 13:00開演
会 場 シネマまえばし
観覧料 2日間共通入場券1500円

展示(ロビーにて) SYプロジェクト『ゼロベクレルプロジェクト』『ネイキッドゼロ』SYプロジェクト、NEKO-EXPO

13:00 藤川清『ドラムトーク・ジャンベ即興演奏』

13:30 『朔太郎望郷詩』今井尋也+岩田恵(箏、歌+即興演奏)

14:00 新井隆人+児島 清裕(KPC)(朗読と音楽)

14:30 『デリュージョン 3.11』(仮称)Erehwon/石川雷太+新井隆人(金属ノイズ+リーディング)

同時進行 青蜩丸ライブペインティング


15:00 SYプロジェクト
『ゼロベクレルプロジェクト〜東北・福島・東京〜ホットスポットトーク+パフォーマンス』
☆3.11と希望のシンボル「0」。東北縦断の記録映像とトーク、様々なジャンルの即興表現がハップニング的に混在する1時間。
出演:石川雷太(ノイズ) 今井尋也(鼓・他) 内田良子(朗読) 多田美紀子(アコーディオン・打楽器) 万城目純(ダンス) ホワイトダイス/新城尚之(ダンス) 岡野愛(ダンス) 山田裕子(ダンス) ※万城目純&ホワイトダイス(予定、現在交渉中)

16:00 万城目純スペシャル
(予定、このプログラムは現在交渉中です)
映像作品上映
『水竹物語』(20分)2011 ☆猫の目からの物語
『みそぎ』(16分)2013 ☆つなみとメディアの視点の問題
万城目純&ホワイトダイス(ダンス・パフォーマンス)
川崎毅(演劇・音楽・美術・映像・政治)
ホムンクルス(中世・ルネサンス音楽)

17:00 Abe"M"ARIA + Erehwon/石川雷太
『Obsession 2』ダンス+ノイズ+映像

☆前橋出身、東京在住のハードコアダンサーAbe"M"ARIAによるダンスと、インダストリアル・ノイズの最右翼Erehwon/石川雷太 によるバトルライブ!?
posted by jinya at 15:01| Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする